パン工場での初アルバイト体験

私が初めてのアルバイト体験をしたのは近くのパン工場でした

大学生でお金がなかった自分はやはり自分の小遣いくらいは
自分で稼がないといけないと思い、ちょうどアルバイトを募集していた
近くのパン工場へ電話をしました。

するとすぐに面接をすることになりました。
面接というより雑談で終わり、すぐに働くことになりました。

食品を扱うだけに作業に入る前に全身を白い作業服で包み、消毒を受けました。
そうして私の初めてのアルバイトは始まりました。

延々と流れてくるパンの上にクリームを絞る作業や、小さいパフェに
フルーツを盛り付ける作業など色々やりましたね。

やはり立ちっぱなしの作業が殆どで、最初のうちは筋肉痛になって
辛かったですね。

しかし、魅力もありました。
素朴で謙虚な良い人ばかりだったのはとても有り難かったですね。

後は休憩室に自社製のパンがどっさり置いてあり、食べ放題だったのは
貧乏学生だった自分には食費が浮いて嬉しかったですね。

色々とありましたが良い思い出です。